以前より審査が厳しくなったという印象

審査はサラリーマン時代よりやや厳し目だったが、問題なし

私は数年前までサラリーマンをやっていて、そこから脱サラし、今は自営業(個人事業主)をやっています。会社員だった頃も当時は消費者金融と呼ばれていたアコムなどを利用していました。その後、個人事業主になった後も同じようにアコムに申し込みをしましたが、以前より審査が厳しくなったという印象を受けます。しかし、あくまでほんの少し厳し目になったという程度で、借入自体は問題なくできました。

 

 

自営業、個人事業主の場合、借入限度額はどうなるか?

これは…正社員の方や公務員の方と比べると、多少不利な印象があります。つまり、借入可能金額がやや小さめになるということです。ただ、これは独立してフリーランスで生きていくと決めた時点でわかっていたことで、特に問題だとは思いませんでした。また、本当に必要な金額の分は借りられたので、とりあえずニーズは満たせました。

 

収入証明書は必ず必要になる

必ず必要というと「頭が頭痛」みたいな日本語かも知れませんが、収入証明書不要と書かれているプロミスやモビットなどの会社でも、個人事業主や自営業だと、やはり収入証明書が必要なようです。私の時も必要でした。といっても、自分で事業をやっている方なら確定申告を必ずしているはずですし、それを提出するだけなので、特に難しいことはないと思います。

 

 

節税で年収を低めに申告していると、当然不利

フリーランスで生活している方なら、個人の所得税を少しでも納めなくていいように、いろいろ経費を増やして、個人の年収を少なく申告している方も多いかと思います。私もその一人ですが、その場合、当然カードローンの審査は不利になります。貸金業者からしたら、その人の事務所の年商がどうだろうと、貸金業法にしたがって単純に個人の年収を見るので当然です。

 

年商で評価してほしい場合は、事業者向けローンで

個人の年収は少ないけど、会社や事務所の年商は多い、という場合には、事業者向けローンだったら評価してもらえる可能性が高いです。ただ、事業者向けローンは普通の個人向けローンよりも審査が厳しいですし、即日融資(即日借入)もできないことが多いです。そういうハンディや難しさを考えると、特に急ぎでお金が必要という場面では、アコムやアイフルなどの普通のキャッシングか、もしくはイオン銀行やジャパンネット銀行など、銀行系のカードローンを使うというのがいいと思います。